important

クラウドシステムで「軽くなる」こと

decoration

IT化が進む社会で発展を続けているのが、「クラウドシステム」です。
クラウドシステムが企業にもたらす変化は様々ですが、「軽くなる」というキーワードに注目して考えてみます。

◯ パソコンが軽くなる

これまでの情報処理では、膨大なデータを個々の端末を使用して処理するのが一般的でした。
そのため、使用し続けることで個々の端末が抱えるデータの容量が大きくなり、処理能力が落ちる、処理制限が発生するなどの事態につながることがありました。
膨大なデータの処理を外部コンピュータに任せるクラウドシステムでは、容量や処理能力を個々の端末に求める必要がなくなります。
つまり、高機能プロセッサー・広大なメモリー容量・ハードディスクなどをパソコン端末自体に搭載せずにデータ処理できるため、パソコン本体の軽量化につながるというメリットがあります。

◯ リスクが軽くなる

自社のパソコンで全てを管理することの問題点として、様々なリスクへの懸念があります。
まず、パッケージ版やダウンロード版アプリケーションのアップデート・バージョンアップによる手間や技術が必要となるため、企業は専門のスキルを持った人材を確保することと、電力・スペース・設備などのコスト面でのリスクを背負うことになります。
また、端末が故障や破損した場合、その端末内に保管していたデータがダメージを受けるというリスクも背負っています。
膨大なデータの処理を外部コンピュータに任せるクラウドシステムでは、これらのリスクを軽減することができるのです。

私達は、クラウド管理システムの設計・制作・開発を、企業様へ提供しております。
クラウドシステムの導入によって、パソコンとリスクを軽くし、企業の成長へとつなげてみませんか。
その他の事業としては、WEBサイト関連・各種ポータルサイトの構築や、それに付随する内容のご提案などもトータルにサポートしております。
本格的な情報化を目指している、そんな企業様からのご相談をお待ちしております。