important

クラウドシステムと災害対策

decoration

クラウド管理システムは、ウェブシステムの開発をご検討頂く上で注目度の高いシステムです。
数多くのメリットを挙げる事が出来ますが、こちらではその中の1つとして関心の高い、災害対策にスポットをあてています。

◯ 災害時に考えられるリスク

ウェブの世界に限らず、災害対策はあらゆる分野で高いレベルが求められます。
例えば、企業様の事業継続をおびやかすリスクとして、交通機関の麻痺によりスタッフの通勤が不可能になってしまった・電力不足により業務が滞ってしまうといったリスクが考えられます。
しかし、こうしたリスクを完璧に防ぐ事が出来る対策となると、費用面でもスケジュール面でリスクが高いため、解決の難しい問題点として挙げられています。

◯ ウェブの世界で求められる対策

災害リスクに対する対応策を進めている企業様も少なくありません。
ビル全体で使える非常災害用の予備電源を用意している企業様もいらっしゃるのではないでしょうか。
物理的な対策だけでなく、ウェブの範囲内で行う事が出来る対策ももちろん数多くあります。
その中でクラウドシステムがお役に立てそうなケースが、災害によるサーバーの破損により顧客データなどを紛失するというリスクです。

◯ 災害に強いクラウド

クラウドシステムの良いところとして、災害対策に強いという事が挙げられます。
これまで様々な場所にあるサーバーは1つの事業所につき、1つという考え方でしたが、その場合、メインのサーバーが災害による被害を受けると企業全体に影響を及ぼすというリスクを抱えていました。
しかし、クラウドシステムであれば仮想空間にあるいくつかのサーバーをシェアしているという感覚なので、1つのサーバーが被害を受けたとしても、別のサーバーが生きていればデータが確保されるように構築する事が可能です。
災害に強いクラウドシステムで大事なデータのリスク管理をしてみませんか?